リハビリテーション科お知らせ一覧 / リハビリ部門 初級・中級管理者研修を行いました

記事一覧


リハビリ部門 初級・中級管理者研修を行いました

2019年7月17日(水)

整友会リハビリテーション部門は、リハビリの観点から、当法人の患者様・利用者様に安全で信頼できる医療と介護を提供するため、様々な研修をしております。
今回は、チームの力と質の向上を目的とし、ワークショップを開催しました。講師は、当法人リハビリテーション部門 顧問 小林孝誌が務めました。
総勢24名が5チームに分かれ、「患者様・利用者様のニーズに応えるには、療法士の知識・技術、コミュニケーション能力、として具体的に何が必要であるか」を検討し、「どう取り組むか」を発表しました。
発表内容としては、専門職としての技術・知識の向上はもちろんですが、情報収集力、傾聴力、表現力、など、目の前の相手が心から安心して、医療・介護を受けて頂ける環境を作るための能力がとても大切である事。また、リハビリテーション部門の一員として、当法人の患者様・利用者だけでなく、そのご家族、職員、地域の方々に至るまで、信頼して頂ける行動が必要である。と、多く意見が挙がりました。
今後も、このような研修を通して、地域の皆様に様々な貢献ができるよう努めてまいります。

  • 写真1
  • 写真2
  • 写真3

記事一覧

▲上へ戻る

Copyright © 医療法人整友会 All rights reserved.