リハビリテーション科お知らせ一覧 / 第3回 豊橋リハビリテーションセラピスト研究会を開催しました

記事一覧


第3回 豊橋リハビリテーションセラピスト研究会を開催しました

2017年8月2日(水)

平成29年7月23日
首都大東京 健康福祉学部 理学療法学科 竹井仁教授
をお招きし、整友会の理学療法士と共に、股関節の関節モビライゼーション、軟部モビライゼーションの治療技術講習会を開催いたしました。
前回同様、医)整友会 理学療法士も、講習会の技術指導員として実技指導、サポートさせて頂きました。
今回も、豊橋を中心とした理学療法士、総勢41名の参加者と共に、8時間治療技術を磨きました。参加された皆様の経験年数もさまざまであるため、実技練習の際には、ペアで助け合ったり、整友会の理学療法士がサポートに入ったりと、みんなで協力し、進められた講習会となりました。
今後も地域セラピストと協力し、必要な技術・知識を共に高め合い、医療機関を利用される地域の皆さまに還元するため、講習会を開催しています。
※豊橋リハビリテーションセラピスト研究会(豊橋リハセラ)は、28年度「徒手理学療法講習会」として開催しておりましたが、今年度より、豊橋リハセラと名前を変更し、今後継続していきます。

今まで行われたリハビリテーション科講習会はこちら

  • 写真1
  • 写真2
  • 写真3

記事一覧

▲上へ戻る

Copyright © 医療法人整友会 All rights reserved.