リハビリテーション科お知らせ一覧 / 豊川市立小坂井中学校 学校保健委員会にて講演を行いました

記事一覧


豊川市立小坂井中学校 学校保健委員会にて講演を行いました

2017年6月20日(火)

平成29年5月26日(金)豊川市立小坂井中学校の学校保健委員会にて
「夢を叶えるための心と体づくり」というテーマで講演依頼を頂き
1時間の講演を行ってきました。
【講師】  江崎病院の理学療法士 四ノ宮祐介
【参加者】 全校生徒、職員、保護者を含めた約600名

 事前に各部活動のキャプテンから悩みや課題をアンケートで頂きました。
特に多かった内容は「練習や試合中の雰囲気づくり」や、「みんなで集中するためには
どうしたらいいか?」などチームをまとめるキャプテンならではの内容が多い状況でした。
パフォーマンス発揮をして試合に勝つためはチームが一丸になることが重要であり、
「自立した選手、チーム」になることを目標に、取り組み方法、日頃から意識をすることについて
話をさせて頂きました。またケガをしないための取り組みとして「自分の体を知るためのチェック」と
「ストレッチ」について実技を行いました。

成長期では「心と体」が発育するとても大切な時期になります。
ひとりでは難しいこと、苦しい事もみんなで取り組んで、励ましあうことで
チームワークが生まれます。これからみんなで課題を克服し、目標が達成されることを願っています。

記事一覧

▲上へ戻る

Copyright © 医療法人整友会 All rights reserved.