リハビリテーション科教育体制

新人教育

新人教育 新規採用者1名に対し、指導者1名のマンツーマンで指導を行っています。
各施設で毎年スケジュールを立て、個人のレベルに合わせた指導を行っています。
触診勉強会や部位別勉強会が終了したところから、少しずつ患者様を担当していきます。
また、入職者全職員対象に、接遇講習会を開催し、医療人としての心構えなども身につけていきます。

▲上へ戻る

研修・勉強会

当法人リハビリテーション科では、患者様により良い医療を提供するために、さまざまな勉強会を実施しています。

多職種合同研修会

整友会職員のための教育・研修体制の一つであり、医療者としての人間力を深めると同時に、部署や施設を超えてコミュニケーションを取ることでお互いの信頼関係を築き、チーム医療を実践できる安全な職場作りを目指します。

≪施設合同院内勉強会≫

研修・勉強会 法人スタッフが主催し、症例検討会や伝達講習、プレ発表など平均月3回程度開催しています。院内勉強会を通して、スタッフ全員で専門知識・技術向上に努めています。

リハビリテーション科講習会

外部講師を招き、定期的に講習会を開催しています。
●整友会治療技術講習会
  • SJF治療技術講習会
    SJF治療技術講習会2 星城大学リハビリテーション学院 学院長 坂口勇人先生をお招きし、関節ファシリテーションテクニックを指導いただいています。
    SJF治療技術講習会1

▲上へ戻る

院外研修会・学会参加

院内だけにとどまらず、興味のある分野について、積極的に研修会や学会に参加・発表をしています。
また、豊橋創造大学や、星城大学(太田進研究室)と共同研究をしています。

≪発表実績≫

H29年度  専門・認定理学療法士制度
・運動器認定理学療法士取得 2名
・地域理学療法士取得 1名
H29年度  学術発表実績
・第52回日本理学療法学術大会
「腰痛患者における腰部多裂筋断面積と治療期間の関係性について」
「腰痛症患者における理学療法の転帰と年齢に関する因子の調査 ~腰部多裂筋断面積に着目して~」

・第39回臨床歩行分析研究会定例会
「変形性膝関節症における歩行荷重応答期の膝関節動揺性についての検討」
「優秀発表賞」受賞

・第33回東海北陸理学療法学術大会
「外来腰痛患者の治療期間を遅延させる要因について
   ~腰痛発症日から理学療法開始の時期と心理的障害に着目して~」
「外来腰痛患者の治療日数に与える因子について
   ~腰痛発症日から理学療法開始までの期間に着目して~」
「腰痛予防教室参加者の自己管理意識と疼痛の関係」

【研究論文】
・理学療法科学
「3つの異なる座位保持課題が腰椎分節の角度変化に及ぼす影響」
H28年度  専門・認定理学療法士制度
・運動器認定理学療法士取得 1名
H28年度  学術発表実績
・第51回日本理学療法学術大会
「3種類の坐位保持課題が腰部受動性組織に及ぼす影響
 ~腰部分節の角度変化と筋活動に着目して~」
「超音波画像診断装置による大腿四頭筋筋厚測定の信頼性」

・第71回日本力学医学会大会
「荷重除去による骨格筋萎縮とその後の再成長におけるユビキチン特異的ペプチターゼの発現応答」

・第32回 東海北陸理学療法学術大会
「外来通院患者の理学療法終了時期と初期評価結果の関係性について」
「腰痛症が治癒した患者の初期評価時と終了時のJOABPEQ,VAS,FFDによる比較」

・第38回 臨床歩行分析研究会定例会
「膝関節筋力が正常歩行時の膝関節内外反角度に及ぼす影響」

・第4回 あいち介護サービス大賞 入選

・第26回 愛知県理学療法学術大会
「超音波画像診断装置を用いた肩関節評価の有用性~内視鏡所見との比較~」
「治療期間が遷延する腰痛症を呈した外来通院患者の特定
~疼痛緩和薬剤と腰部痛の程度に着目して~」
「腰椎の運動時痛からみた腰痛分類方法と理学療法の転帰との関係性について」
「臨床参加型実習が学生に与える影響~検査体験数と達成度の関係性に着目して~」
「要介護被保険者に対するリハビリテーション維持期以降の当院の対応と患者動向」
「腰痛の心理社会的要因に関する臨床的推察とスクリーニングツールの結果の違い
~経験年数に着目して~」
「当法人におけるプロバスケットボールチームの支援方法と活動報告について」
H27年度  学術発表実績
・第23回 愛知県作業療法学会
「豊橋ボッチャ教室がつないだ可能性~領域・職種の結合により、作業活動が向上した事例~」

・第50回 日本理学療法学術大会
「当法人における腰痛教室の活動報告(第3報)」
「フォワードランジの踏み込み時における運動パターンに性差が及ぼす影響
ー下腿内側傾斜角度に着目してー」
「異なる坐位保持課題が腰部受動性組織に及ぼす影響~腰部分節の角度変化に着目して~」
「異なる坐位保持課題が腰部受動性組織に及ぼす影響~腰部筋活動に着目して~」
「ドロップジャンプテスト着地時における下腿内側傾斜角度に性差が及ぼす影響」

・第25回愛知県理学療法学術大会
「超音波画像診断装置による筋厚測定における検者間信頼性」
「変形性膝関節症の降段時膝痛に対する踵離地タイミングに
 着目した動作指導による疼痛軽減効果の検討」
「我が地域における腰部疾患患者のJOABPEQによる実態調査」

【実践報告】
・愛知作業療法 第24巻
「豊橋ボッチャ教室がつないだ可能性
-領域・職種の結合により,作業活動が向上した事例-」
H26年度  学術発表実績
・第49回 日本理学療法学術大会
「高齢者における片脚立位時の足圧分布が重心動揺に及ぼす影響」
「フォワードランジにおける足関節背屈可動域が身体に及ぼす生体力学的影響」
「フォワードランジにおける下肢筋力と膝関節屈曲モーメントの関係」

・第30回 東海北陸理学療法学術大会
「変形性膝関節症例と一般高齢者における青年期下肢アライメントと
 姿勢に対するアンケート調査(第一報)」

・第1回日本基礎理学療法学会学術集会
 日本基礎理学療法学会 第4回学術大会 合同学会
「フォワードランジにおける踏み出し脚の接地方法の違いによる影響
 -つま先接地と踵接地の比較-」

【研究論文】
・臨床歩行分析研究会誌
「足関節背屈角度測定における再現性の検討」

H25年度  学術発表実績
・第48回 日本理学療法学術大会
 「高齢者における足関節運動が片脚立位に及ぼす影響」
 「足関節背屈可動性がドロップジャンプ着地時の身体に及ぼす生体力学的影響」
 「ドロップジャンプ着地時の足圧中心位置が身体に及ぼす生体力学的影響の検討」

・第29回東海北陸理学療法学術大会
 「当法人における腰痛教室の活動報告(第2報)」
 「下肢筋力がドロップジャンプ着地時に及ぼす矢状面上の生体力学的影響」
 「靴購入に対する認識と靴の使用状況についての調査」
 「内側型変形性膝関節症患者における歩行時サポーター型膝装具有無の比較」
H24年度  学術発表実績
・第47回 日本理学療法学術大会
 「フォワードランジを用いた下肢運動機能評価の確立」

・第28回 東海北陸理学療法学術大会
 「フォワードランジにおける下肢筋力とKnee-inの関係」(優秀賞受賞)
 「フォワードランジ中の身体重心がKnee-inに及ぼす影響の検討」

・第23回 愛知県理学療法学術大会
 「片側内側型変形性膝関節症患者における歩行時外部膝内反モーメント波形相違要因の検討
  ─二峰性波形と一峰性波形に着目して─」

・第34回 臨床歩行分析研究会
 「フォワードランジにおける下腿傾斜角度に影響を及ぼす因子」
H24年度  研究論文
臨床バイオメカニクス学会誌
「変形性膝関節症患者の腰痛の程度と歩行時における骨盤および膝関節のキネマティクスと
 キネティックスの関係」
・日本理学療法学術大会
・東海北陸理学療法学術大会
・愛知県理学療法学術大会
・日本臨床バイオメカニクス学会
・愛知県作業療法学会

▲上へ戻る

理学療法士・作業療法士養成校 臨床実習受け入れ実績

28年度
理学療法士養成校10校
作業療法士養成校7校

▲上へ戻る

Copyright © 医療法人整友会 All rights reserved.