地域社会貢献活動スポーツ班

H25年度

スポーツ傷害予防教室を開催しました

平成25年11月17日、豊橋創造大学主催、愛知県理学療法士会共催のもと、
地域のスポーツ愛好家(約50名)を対象に講習会を開催しました。

第1部 「よくある!スポーツ外傷について~医師の視点から~」
       医療法人整友会 理事長
       医療法人整友会 豊橋整形外科江崎病院院長 江﨑雅彰

第2部 「知っとこ!スポーツのケガ予防~競技別の傷害予防の実技」
       ・ランニング
       ・サッカー&フットサル
       ・テニス
       ・室内競技
        (バスケットボール、バレーボール、ハンドボール)
       医療法人整友会 スポーツ班 理学療法士

第1部の講義は、腰椎分離症、膝の靱帯損傷、足関節捻挫について
どのようなケガなのか説明し、初期対応の大切さ(固定・アイシング)や、
ケガをして復帰に向けて医師から指導者へのアドバイスなど話があり、
積極的に質問を頂くことができました。

第2部の実技では4種目に分かれて、ケガ予防のチェックポイントから
競技に必要な体つくりの方法について参加者の方々と体感してもらうことができました。
これからも地域の方々がケガなくスポーツを楽しんで頂けるように、
スポーツ傷害予防教室を企画していきたいと考えています。
  • スポーツ傷害予防教室を開催しました・1
  • スポーツ傷害予防教室を開催しました・2
  • スポーツ傷害予防教室を開催しました・3

▲上へ戻る

Copyright © 医療法人整友会 All rights reserved.